Current

Information

Origin

Exhibitions

Press

Ceramics

Sculptures

Contact

Links

/

Jp

De

item5

Information

圓平窯(圓平陶苑)は淡路島で現在まで続く最も古い窯元です。

現在、三代目である小倉圓平(小倉円平)が継ぎ、作陶に励んでいます。

多彩な釉薬を用い、作品は伝統的なうつわの他、オリジナルな作品、

た陶彫(オブジェ)なども手掛け、独創的な作品を生み出しているのが特徴です。

このホームページを通して多くの方々に圓平窯を知っていただく機会となれば

嬉しく思います

圓平窯は淡路島、洲本市上物部の千草川沿いにあり、同窯にて作品の展示、販売を

行っておりますホームページ上の作品の他にも多数展示しておりますのでお気軽

にお越し下さい。お越しになられる際にはご連絡をお願いいたします。

プロフィール

三代目 小倉圓平(小倉円平)

三代目小倉圓平は、二代目小倉圓平に師事、内田クラフ

ト研究所で学ぶ。国際ロータリークラブG・S・Eにてア

メリカに渡り、陶芸を指導する。百貨店美術画廊での個

展をはじめ数々の展覧会に出品。現在、圓平窯にて長女

の陶芸家、小倉麻衣子と共に制作を行っている。

enpeifoto

 また、兵庫県彫刻家連盟に所属し、野外彫刻といった大きな作品からエスキースなど小

さい作品まで数々の陶彫作品を発表している。淡路ハイウェーオアシスに設置された阪神

淡路大震災復興記念モニュメント『友愛』と題する野外彫刻のデザインも採用された。

 この他、淡路島の文化・芸術の発展にも力を注ぎ、活動している。

maikofoto1

小倉麻衣子 圓平窯3代目小倉圓平氏の長女

京都造形芸術大学卒業、林秀行氏、小倉圓平氏に師事

2012年洲本市親善青年訪問団にてロシア、サンクトぺテルブルグ、

クロンシュタット区訪問、「日本の陶」について講義。

2014年平成25年度ひょうごアーティストサロン賞受賞し

2016年ひょうごアーティストサロン受賞者記念展に出品。

他 作陶展、グループ展など出品。

兵庫県彫刻家連盟会員、淡路美術協会会員。


haus

連絡先

圓平窯・小倉圓平

住所 

〒656-0053 兵庫県洲本市上物部2丁目1-38

電話・Fax

0799-22-3645

E-mail  

enpei@sumoto.gr.jp

Back

Copyright © 2009 Enpei Ogura All Rights Reserved.